1. 無料アクセス解析
人気の急須は…?
日本製 岩鋳 南部鉄器の急須 南部鉄器の急須は、やはり不動の人気です。最近はサビ対策かホーロー引きが多いのですが、この商品は中がホーローじゃない!価値があります!

お茶と急須の選び方サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >お茶の種類

説明できる?8種類の緑茶の分類

日本で生産されるお茶のほとんどが緑茶ですが、その緑茶を分類すると玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶、玄米茶、釜炒り茶、碁石茶、抹茶の8種類になります。玉露は高級茶。甘みが強く、渋みが少ない味わいです。緑茶といえば煎茶。茶葉を蒸した後、揉みながら作ります。「普通蒸し煎茶」や「深蒸し煎茶」など番茶は日常用のお茶、煎茶用の茶葉を摘み取った後の、硬い新芽や大きな葉で作られます。ほうじ茶は赤茶色が美しい、香ばしいお...
説明できる?8種類の緑茶の分類」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >お茶の種類

ほうじ茶の作り方 はなまるマーケット

2009年3月2日のはなまるマーケット、菊池桃子の暮らし工場ラボで紹介されたほうじ茶の作り方についてです。香りがとんじゃった煎茶が生き返るなんてステキ古くなった煎茶を炒って、ほうじ茶にすることができます。おいしいほうじ茶の作り方ポイント・煎茶は、炒る前に茶こしでふるいます。細かいお茶の葉が入っていると焦げやすいからです。火力強火の遠火で、ゆすりながら炒る煎茶が茶色、ほうじ茶色になればできあがりです。ここ...
ほうじ茶の作り方 はなまるマーケット」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >お茶の種類

日本のお茶は「緑茶」

日本で生産されるお茶のほとんどが緑茶です(以前は紅茶もありましたが今はほとんどありません)日本で生産される緑茶の製法のほとんどは蒸し製法。また、お茶の種類の生産量は、普通煎茶が7割以上です。日本のお茶の写真はこの記事で>>お湯の温度 おいしいお茶の淹れ方黒茶の茶葉は、緑に近いですね。英記茶荘黒茶陳年プーアールチンネンプーアール100g紅茶の茶葉は、茶色ですねウバ紅茶BOP(スタッセン社) 100g...
日本のお茶は「緑茶」」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >お茶の種類

CMでもよく聞く、かぶせ茶とは?

ペットボトルのお茶などでよく使われる「かぶせ茶」なんとなくイメージしてますが、本当はどんなお茶なのでしょうか?かぶせ茶とはお茶の新芽を、ワラなどで一週間程度覆い、日光を遮って育てたお茶のこと。茶葉の渋みが少なくうまみを持ったお茶となります。参考玉露も茶葉を覆って育てますが、お茶を日航からさえぎる期間が20日前後と、かぶせ茶と比べて期間が長いことが特徴です。この店宇治茶 伊藤久右衛門のティーバックかぶ...
CMでもよく聞く、かぶせ茶とは?」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。