1. 無料アクセス解析
人気の急須は…?
日本製 岩鋳 南部鉄器の急須 南部鉄器の急須は、やはり不動の人気です。最近はサビ対策かホーロー引きが多いのですが、この商品は中がホーローじゃない!価値があります!

お茶と急須の選び方サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >急須の選び方

急須の種類と選び方

急須の種類と選び方急須は、お茶の種類によって急須の形も異なります一般に急須と言うと、取っ手が横についたものをいうことが多いと思いますが、取っ手の無い「泡瓶/宝瓶(ほうひん)」という急須があります。これは玉露やかぶせ煎茶、高級な日本茶用の急須です。紅茶や中国茶でも使わない急須です。京焼の宝瓶  宝瓶に取っ手が無いのは、玉露を入れるのに熱湯を使わないからです。>>お湯の温度 おいしいお茶の淹れ方 宝瓶は...
急須の種類と選び方」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >急須の選び方

急須の選び方 茶漉し

急須を選ぶ際、茶漉しも気になりますね。 おいしいお茶を淹れたい一方、急須を洗う際の手間も少ないほうがいい。 金属製の茶漉しは、金属臭が無いとはいえず、 陶器の急須の内側に作り付けでついている茶漉しは、茶葉が詰まりやすい。 そこでポリプロピレンの茶漉しはどうかと考えています。 ストレーナー(メッシュ茶こし)ホワイト ポリプロピレンは、タッパーなどの容器にも使われていて、食品に触れる物質と...
急須の選び方 茶漉し」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >急須の選び方

急須の選び方 陶器の急須か磁器の急須か

急須には鉄瓶もありますが、 焼き物の急須の方が一般的でしょう。 焼き物、瀬戸物にも種類があります。 産地別の分類もありますが、もっとおおまかに分類すると ・陶器 ・磁器 の二つに分かれます。 陶器の急須    磁器の急須 お茶の味で急須を選ぶのなら、陶器の急須がおすすめです。 陶器の急須の特徴 陶器の急須は磁器の急須に比べて目が荒く、水を吸い込みます(吸水性が高い)。 陶器の急...
急須の選び方 陶器の急須か磁器の急須か」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >急須の選び方

お茶がおいしくなる急須は酸化鉄入り!

急須によってお茶がおいしくなる。とか、急須サイトに書いてあるんですけど、なんで?ということで調べてみましたら、陶器の土に、酸化鉄が多く含まれる(常滑焼)ということだそうです。常滑焼の急須って、朱泥の急須ってこと?→それとも常滑産ならなんでもお茶がおいしくなる急須なのかな?この急須も常滑焼だそうですが・・・黒いよ。そして酸化鉄・・・よくわからんちん。酸化鉄を調べたら、錆 サビってことが分かりました。...
お茶がおいしくなる急須は酸化鉄入り!」の続きはこちら
お茶と急須の選び方サイトトップ >急須の選び方

急須の茶こしをお茶のおいしさ重視で選ぶなら

お茶の美味しさを追求すると、急須の素材にも気を配りたいですね。素材は主に2種類・陶器(急須に始めから一体化してる)・金網(急須とセットで付いてる)金網では、やっぱり金属臭がします。お茶の美味しさ重視なら、急須と一体化している陶器の茶こしがいいですね。ただ・茶葉がつまりやすいそのうえ・詰まった茶葉を取りにくいそのうえ・掃除しようとして急須を壊すという悲しみの3段階の危険が・・・キャー!なんてことにならな...
急須の茶こしをお茶のおいしさ重視で選ぶなら」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。