1. 無料アクセス解析
人気の急須は…?
日本製 岩鋳 南部鉄器の急須 南部鉄器の急須は、やはり不動の人気です。最近はサビ対策かホーロー引きが多いのですが、この商品は中がホーローじゃない!価値があります!

お茶と急須の選び方サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kyususuki.blog6.fc2.com/tb.php/63-871498cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お茶と急須の選び方サイトトップ >お茶の種類 >>説明できる?8種類の緑茶の分類

説明できる?8種類の緑茶の分類

日本で生産されるお茶のほとんどが緑茶ですが、その緑茶を分類すると

玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶、玄米茶、釜炒り茶、碁石茶、抹茶
の8種類になります。


玉露は高級茶。甘みが強く、渋みが少ない味わいです。

緑茶といえば煎茶。茶葉を蒸した後、揉みながら作ります。「普通蒸し煎茶」や「深蒸し煎茶」など

番茶は日常用のお茶、煎茶用の茶葉を摘み取った後の、硬い新芽や大きな葉で作られます。

ほうじ茶は赤茶色が美しい、香ばしいお茶。家庭で古くなった煎茶を炒れば、ほうじ茶になります。以前はなまるマーケットでも紹介されていましたね。

玄米茶はいわゆる緑茶のフレーバーティー。煎茶や番茶に、玄米を入れてあります。しろくはぜた玄米は「白花」というんですよ。

釜炒り茶は鉄釜で炒ったお茶で、蒸す工程はありません。釜炒り茶の香りと渋みは「釜香(かまか)」と言われます。生産地は佐賀県、熊本県、宮崎県など九州地方です。
幻の釜炒り茶・青柳茶(高千穂馬見原)

碁石茶は珍しいお茶です。完全発酵されていて、酸味が強いのが特徴。以前はおかゆ用とされていました。現在は高知県の限られた地域でのみ作られています。
高知県産農薬不使用茶葉の碁石茶

抹茶は茶道に使うお茶。茶葉を臼でひいて粉末にし、お茶の葉すべてをいただきます。

それぞれのお茶にさらに製法や産地が異なり、多くの緑茶のバリエーションが広がっています。

スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kyususuki.blog6.fc2.com/tb.php/63-871498cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。